辛い状況から抜け出したい方が、知っておきたい8つのこと

辛い状況から抜け出したい

長い人生の中で辛いなと感じる状況は何回もあるのではないでしょうか

将来に希望が持てない

人間関係が怖い

今の状況が辛い

そんな辛い状況の時に抜け出すにはどうすればよいのでしょうか?

知っておきたい8つのことについてお話しようと思います

頑張りすぎない

ピンチや辛いときになると、俄然ムキになりもっと頑張ろうとしようとする人がいます

これは本当にやめた方がいいでしょう

大変な時期に無理をするともっと状況が悪化する可能性が高いです

風邪を引いたとき無理して運動などすると、更に体の具合がこじれるのと同じです

そのような時は休息を取るのが一番

もし休むことができないのであれば、最低限セーブする心構えが必要といえるでしょう

必要なことは今の辛い状況をしっかりと乗り越えることです

パターンを変えてみる

生活リズムやパターンを変えてみるのも一つの手です

今まで通勤や通学でバイクを使っていたが、バスや自転車に切り替える

頻繁な飲み会の誘いを少し断る

こうしたことも意外と現状の流れを良くすることにつながります

今までの生活リズムから見えてこなかったことも分かるようになるなどプラスな面もあります

特に大事な場面で運気が下がり調子だなと感じる方はぜひ実践してみてください

自然と触れ合う

辛い時は、今後は更に悪くなるのではないかと思い悩む人がいます

これはあまりよくはありません

運命には引き寄せの法則があり、あなたの思考が現実を引き起こすという側面があります

よくなぜこんなにも悪いことが続くのかと嘆く人がいますが、残念ながらその方がそうした状況を引き寄せてしまっている可能性が否めません

しかしながら、辛い時に楽しいことを思い浮かばれろと言われても困ってしまう人が多いと思います

そのような方にお勧めしたいのが自然と触れ合うことです

特に規模の大きい自然公園を歩くなどがよいでしょう

木はマイナスイオンを発しており、人の気持ちを癒し、元気にする作用があります

そのような所に行くことにより気分が晴れ、結果として人生の状況が好転していく可能性は高いでしょう

人に相談する

困難な状況の時は、正しい選択をできずに一人で先走って大失敗してしまうこともあります

そのような時は人に相談しましょう

困った時は悩みを誰かに話すことによって心が安らかになります

また客観的な視点でアドバイスを貰えることも多いです

話す相手は家族や友人が良いでしょう

きっとあなたの力になってくれると思います

またもし身近に相談できる人がいなければ、公共機関がおこなっている無料相談やボランティアを利用しましょう

世の中にはそのような善意で相談に乗ってくれる方も多いです

大切なことは無理して一人で問題を抱え込まないことではないでしょうか

困難な状況は長くは続かない

大変な状況に遭うと、この苦しみが永遠に続くのではないかと思い悩んでしまう人もいます

ですが安心してください

一生涯楽しみや幸福で満たされる人もいませんし、その逆の方もいません

あなたが思い悩んでることもいつかは終わります

あまりにも思いつめたりせず、投げやりにもならず一歩一歩先に進んでいきましょう

そうすればきっと良い方向に向かっていくはずです

良書に出会う

物事があまり上手くいかないときは内に籠る時期だと言われています

ようするに内面を磨く時期ということでしょうか

そうした時にお勧めしたいのが良い本に出合うことです

辛い時期というのは精神性を高める機会でもあります

良い本というのはあなたに精神的な豊かさをもたらしてくれるでしょう

ぜひ今まで手にしてこなかった本を読んでみるなどして、人生の幅を広げてみることも大切です

不運の時期に読みたい本ベスト4選

今が正しいのかどうかを再確認する

今のあなたの置かれている状況が、果たして正しいのどうかを検討して見るのも一つの手です

どうしても人間関係が上手くいかない相手であれば、無理に合わせていく必要もないのではないでしょうか?

また会社が辛くて辞めたいのであればあなたにあってない可能性もあります

無理をして我慢するよりも、今の気持ちに正直になろうとする姿勢も大事です

つらい状況は今のあなたにとって適切でないのかもしれません

人生はなるようになる

今の辛い現状に対してどうしたらよいのかという方もいらっしゃると思います

そうした時に知ってもらいたい言葉の一つに人生は落ち着く所に落ち着くということです

魚は砂漠に住めませんし、反対にサボテンは水の中では生息できません

人の世界でも生まれつき協調性のない方はサラリーマンはできませんし、個性のない方は自営業でやっていくのは難しいでしょう

もし現状があっていないならば押し出され、結果として自分の落ち着く所に向かうようになるでしょう

ですので現状を耐え忍ばなければいけないという悲観的な気持ちではなく、もしあってないならもっといい所があるんだというポジィティブな心構えが大切です

そうした気持ちに余裕を持つことによって結果的に良い状況が生まれやすくなるはずです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする